// The linking tag is disillusion in moving.js at window.location.href .
Grandcross logo

【musician】Grandcross JPOP オルタナ おすすめ site top page



Grandcrossの活動について

アーティストGrandcrossは2000年から活動を開始し。Grandcrossoの作者でクリエイター・コンポーザー・パフォーマーである、黒澤伸介(Nobuyoshi Kurosawa)自身が高校時代から、未来の恋人のために書き溜めた曲を、各ストリーミング・ダウンロード・アプリから配信開始したのが2016年6月、 愛の星☆愛の星、ほか次々とヒット性の曲を量産し、現代では、進化系のLove Balladなども彼の活動の一つとなっている。彼の特徴である、多彩性は、彼のボキャブラリーの多さを象徴し、彼のモットーである、音楽に嫌いなジャンルを作らず、あらゆるジャンルのそれぞれの、一生懸命作ったものには、必ず良い部分が隠されている。 という理念に基づき、あらゆる音楽を愛し、好んで聞いている。そこから、彼のもう一つの特徴である、ハードロックの曲調に乙女チックな恋愛観を、日本語、英語ともにふんだんに盛り込んで、環境が、大きな音を、しかも長時間出せない中、ほぼ1Take、2Take、で作られている楽曲は、生々しさ、たっぷりで、小さな声で歌った楽曲を彩っている。


pease sunflower red Jasper

サンフラワー・レッドジャスパー

太陽に向かって咲く花、ひまわりをモチーフに、鮮やかで可愛い、レッドジャスパーをあしらい、天然石が装いも新たに生まれ変わった、天然石ピアス。レッドジャスパーは、可愛さ、素直さ、純朴さの象徴という意味を持ち、持つ人を可愛らしく、素直で、優しい人柄へと導く石。また、精神の集中力を高め、持つ人の心を鎮める効果のある天然石。開運と心の若返りを運ぶ天然石。


pease sunflower gold stone

サンフラワー・ブルーゴールドストーン

一位を意味する、ゴールドストーンは、ブルーの石の中に砂金を散りばめている金鉱石。意味は、持つ人を成功へと導き、学業成就、目標達成などを成し遂げる時に有効な天然石。心を鎮めながら育、厳しい現代の中で、一番輝く人になるための要素を引き出すための石。開運と心の成長を意味する。


pease butterfly Amethyst

愛の言葉シリーズ・バタフライ・アメジスト10mm

愛の言葉シリーズ・バタフライは、警手の部分にケージの中のバタフライが生きているようなモチーフをあしらい、中央部に天然石、先端にパールボールをあしらった、縦長のゆらゆら揺れる天然石ピアス。アメジストは、愛の守護石とされ、持つ人の純潔を保ち、清潔で、潔白な、心を育むとともに、愛の汚れを嫌い、一生懸命なくらいいじらしい愛を育む石。開運とともに愛を守護する天然石。


pease butterfly AAAAA Aquamaline
=

愛の言葉シリーズ・バタフライ・AAAAAアクアマリン

愛の言葉シリーズ・バタフライは、警手の部分ケージの中のバタフライが生きているようなモチーフをあしらい、中央部に天然石、先端にパールボールをあしらった、縦長のゆらゆら揺れる天然石ピアス。アクアマリンは、守護石として、その人の性格や気質を導き、特に海の方面での安全や、開運に造詣が深く、旅に持っていくと良いとされる。気持ちを鎮め安堵とともに、心の成熟を完徹させる天然石。


pease butterfly gold stone

愛の言葉シリーズ・バタフライ・ブルーゴールドストーン

一位を意味する、ゴールドストーンは、ブルーの石の中に砂金を散りばめている金鉱石。意味は、持つ人を成功へと導き、学業成就、目標達成などを成し遂げる時に有効な天然石。心を鎮めながら育、厳しい現代の中で、一番輝く人になるための要素を引き出すための石。開運と心の成長を意味する。


pease butterfly amethyst

愛の言葉シリーズ・バタフライ・8mmアメジスト

愛の言葉シリーズ・バタフライは、警手の部分にケージの中のバタフライが生きているようなモチーフをあしらい、中央部に天然石、先端にパールボールをあしらった、縦長のゆらゆら揺れる天然石ピアス。アメジストは、愛の守護石とされ、持つ人の純潔を保ち、清潔で、潔白な、心を育むとともに、愛の汚れを嫌い、一生懸命なくらいいじらしい愛を育む石。開運とともに愛を守護する天然石。


Pease butterfly fortification agate

愛の言葉シリーズ・バタフライ・フォーティフィケーションアゲート

フォーティフィケーションアゲートは、文字通り、要塞を意味する天然石で、持ち主を守り抜き、鉄壁な居住空間の創出に帰依する。大理石とも呼ばれていたこの石は、他に、心の平安、集中力、学習などを司る開運の天然石。


Pease butterfly Aqua Maline

愛の言葉シリーズ・バタフライ・アクアマリン

愛の言葉シリーズ・バタフライは、警手の部分ケージの中のバタフライが生きているようなモチーフをあしらい、中央部に天然石、先端にパールボールをあしらった、縦長のゆらゆら揺れる天然石ピアス。アクアマリンは、守護石として、その人の性格や気質を導き、特に海の方面での安全や、開運に造詣が深く、旅に持っていくと良いとされる。気持ちを鎮め安堵とともに、心の成熟を完徹させる天然石。


Pease butterfly Cluck Crystal

愛の言葉シリーズ・バタフライ・クラック水晶

クラック水晶は、心を浄化し、綺麗で透き通るような清廉潔白を導く天然石。水晶の持つ、実直さ、素直さ、真面目さなどに加え、クラックが徐々に消え透明になっていく様子から、魂を洗う石としての効果が謳われている。開運の天然石。


飛翔

空高く羽ばたく飛び立つ羽根を意味する、愛の言葉「飛翔」。ラブソング・ラップ・ヒップホップ・ロック・音頭、であるこの歌は、愛ある心の全てが未来の恋人を幸せに導くスパイスである諭す言葉の集合体でできている。そのため、綺麗さや可愛さ、正直さを奨励し、歌としてのラップを確立し、東京音頭をラップのベースにとり入れた彼のスタイルは絶品と言える。


Saint☆Lover

僕には守るべき仲間がいる・だから決して死なない・きっと僕は戻ってくる・だから信じていて。そんな心を切々と歌い上げるGrandcrossの真骨頂である、ゴシックメタルな精神は、心だけでなく全てを注ぐ愛のうたとして、その精神を脈々と歌い上げている。きっと出逢うであろう未来の恋人への想い。それは、彼のコアコンセプト。その想いが詰まった傑作だ。


愛の星☆愛の星

愛の星、夢の星、君残し、今はまだ届かなくていい。いつかきっとって約束するね。僕が君だけを守り抜くため。愛してる。恋心。君だけが、僕の世界を変える。という、彼のコアコンセプトである、未来の恋人をただ幸せにしたいと願う。それを歌にするというスタイルをそのままに、その想いをこの歌にこめ、時を超えた愛情に対して、JPOP・ロック・ハードロック・テイストでお贈りする珠玉のラブソング決定版。


Love Metal

愛のメタル魂を込めて、彼が送り出した、ヘビーでタイトなこのアルバムは、彼のコンセプトである、ロック・ラブソングを体現し、ハードロック・ヘビーメタルの中では異色のラブソング特集。3連符あり、6連符あり、5連符ありの曲調の、Long life of loveや、ポップでキャッチーなLove、君に決めたと歌う、I decide youとともに、わずか20分で聴き終える7曲伊達のフルアルバム。彼の技術が成したわざ、一瞬録音は、全て、彼の環境が許す限りでの録音スタイルで、本気モードよりは少し、物腰が柔らかく聴きやすい仕様となっている。


I wanna see you II

I wanna see you II・逢いたくてと題された、この曲は、ダイナミックかつビッグスケールなギターリフをメインに、ポップでキャッチーな雰囲気と、英語詩で綴る愛情を切々と歌い上げる、ミディアム・テンポのラブバラード決定版。I love you〜I wanna see you again.というサビの英語詩は、スタンダードな愛情表現を用い、この上ない至上の愛を、未来の恋人に対して歌っている。彼の想いはこの地球の全てをも変える力を秘めるそんな勢いのある曲だ。


Fight☆Freedom

自由への戦い・自由との戦い両面を意味するこの歌は、Saint☆Lover以来のゴシック・メタルで、自由を勝ち取るためにそれぞれが内なる情熱に心を蘇らせ、新たなる心の灯火とともに、自由な人生感・自由なライフサイクル・自由なライフスタイルについて真剣に取り組むよう、愛を持って、戦うそう定められた人生を持つ人類に対し、また、彼自身の未来の恋人に対し、歌いあげている。


日出るこの場所で

日付変更線の内側の最初に日が登る国、日本のイメージ・ソング、そのままに、クラシカルなマイナー調をストリングス:弦楽団を題材とした、4重奏以上のイントロから、Aメロ、Bメロとバラード調、でサビからギターメイン・マイナー調、大サビ・メジャー調とすすみ、ダブルゲインのギターサウンドで繋ぐギターソロ。そして終盤へ。日本古来のメロディーを意識し、音頭、民謡、ずいずいずっころばし、沖縄民謡、などにインスパイアされて作った、日本をイメージして作らせた曲。


Love Ballad

Grandcrossが2000年から作りためた曲+で構成された、当時にしてみれば、彼のベスト版として、最初に配信した、Grandcross BEST以後、初のアルバム。I wanna see you、愛してる、こんなにも君のこと、I can't live without you、I’ dreamin' for you、Love for your life、など、USを彷彿とさせる、日本のニューミュージックとロック、ロックンロールの融合と、Girl’s Comicのような歌詞の融合をコンセプトに据えるいしずえのような、代表的な作品の一つ。


たとえ何があっても

チャリティーソング、熊本大地震のために熊本の再生を祈って、被災した全ての地区のために作られた曲、Join~我が国、日本、熊本再び歩き出そう〜(Japanese.ver)をはじめ、最初を飾るのは、たとえ何があってもこの手を離さないで、今は届かなくてもいつかきっとてね、と歌うラブソング「たとえ何がっても」ほか聴きどころ満載のアルバム。


Grandcross artists image
Grandcrossは運命の回帰線が、ボーダーラインより沈んだぶん浮上する時にボーダーラインと接する点においての、運命のグランドクロス曲線を意味し、惑星大十字、英雄の象徴である十字架も意味する。音楽芸術、など多岐にわたる彼の功績もこの世に彼が生きる証となり、人々に愛と幸せに導く音と、ジュエリー制作などで、作品を送り出している。

iTunes Affiliate

Saint Lover
I wanna see you II
Love Metal
愛の星☆愛の星
Fighting☆Freedom
Cinderella boy
日出ずるこの場所で
Nothing without you II
Hero
Top of the pops
Love Metal II
SNS Shares
ONE(愛になりたい)
MY LOVE☆MY LOVE
You
この愛が世界で一つだけ

Saint☆Lover

I wanna see you II

Love Metal

愛の星☆愛の星

Fight☆Freedom

Cinderella boy

日出ずるこの場所で

Nothing without you II

Hero

Top of the pops

Love Metal II

ONE(愛になりたい)

MY LOVE☆MY LOVE

You

この愛が世界で一つだけ

Grandcross send message song of love on Guitar main songs for getting more power of sensation as set you happiest to listen music when you must know more newer sence of headline of music scene in now and ever by heared.

Diary 2021