【musician】Grandcross オルタナ おすすめ site top page

Top page
Apple Music
Audio Page
Diary 2018
Diary 2018~
Video Page
会社概要
改訂Diary
Love Ballad site
広告・チラシ・ページ
WordPress
Grandcross Shop

00:00:00


LoveBallad pop1
LoveBallad pop2
LoveBallad pop3
LoveBallad pop4
LoveBallad pop5
LoveBallad pop6
LoveBallad pop7
LoveBallad pop8
ONE(愛になりたい)
Grandcross Best
Love Metal
Cindellera boy
愛の星☆愛の星
Love innovation☆Love revolutin
Top of the pops

ONE(愛になりたい)/Grandcross

乙女チックなこのアルバムのタイトル通り、愛を求める男女に贈るラブソング集は、万人の心を引きつけ、壮大なスケールのロックテイストの上に綺麗なメロディーを添えた、絶品の仕上がりとなった。この夏、僕らの愛が熱い。Grandcross及びLove Balladのほとんど全ての曲は、未来の恋人に向けて書かれているため、番人が聴ける仕様となっている。



Grandcross BEST +3/Grandcross

Grandcross は、多きな十字路、即ち、across my destiny を意味する、沈み込んだ人生の原点回帰と、その分浮き上がるための、原線との、運命の大十字で、2000年にスタートしてから、黒澤伸介(クロサワノブヨシ)が書きためた、高校時代からの曲と合わせて、200タイトルを超えるまでとなったなった。 そして太陽系惑星大十字:GrandCrossや、スーパースター的な、英雄を表すためにも使われるため、名付けられている。



Love Metal/Grandcross

ラブメタルならではのメタル調と、ラブソングの融合は、見事なまでに調和し、新たな時代の幕開けを予告する。神を信じる彼にとって、GrandcrossのCrossは意味、ギルティーだが、これは、大きな、十字路を意味する、あらゆる分岐点を意味している。Grandcrossが満を持して配信する、珠玉の、ラブソング・ヘビーメタル・サウンド、パート4。ハードロックで、タイトな曲とは裏腹に、ラブロマンスをこれらの楽曲にのせて、作詞。作詞作曲Nobuyoshi Kurosawaが手がける。これらの曲たちは、熱いハートに火を込めながらも、なお、慕情を描き、心に響く瞬間を生み出す。メタルファンならずとも必聴のアルバムとなった 。


Cinderella boy/Grandcross

シンデレラ・ボーイ。それは、現代の少年たちが描く、幸せな未来像の一つ。恋愛至上主義のGrandcrossが送る愛のメッセージの数々。夢を見ながら、現実を歩き切ろうと、足元が暗くても、照らし続けるそんな愛情をつづっている。



愛の星☆愛の星/Grandcross

Grandcross渾身の一作。快心の手ごたえを得た、この作品は、Grandcross自身が蓄積した、作曲理念によって生み出された経験値の証。ポップでキャッチーなメロディーおよび、ギターサウンド、生ベースなど、細部までこだわった仕上げとなっている。 今は届かなくても、いつかきっとって、君に約束するよ、って歌っている。



Love innovation☆Love revolution

名作・愛の星☆愛の星、からの輝きをそのままに、英語版の愛の星☆愛の星とも言えるこの曲は、ポップロックならではのメロウでキャッチーな曲に仕上がった。ヴォーカルの掛け合いや、ギターのリフが生き生きした曲となった。



Top of the pops/Grandcross

ポップスの頂点に返り咲くステップを切り開く、新たなコア・コンセプト。ポップス。色々な音楽、まさにバラエティーに富んだ彼の作品のキャッチーな一面をここで開花させる。Grandcrossが連ねる、ギターサウンドから織りなされ芸術、それは今もなお脈々と注がれる彼の血と汗の結晶。二度と戻れない人生の中で、今の自分が何をなせるか。きっと人生が終わった時に振り替えると、もっとできたのにと思うだろう。そう思う前に、今の若者たちに向けての、人生の応援歌たち。愛を糧にこの時代を生き抜こう。




2020.11.18

一生精進。一日一善。良い種を撒き続ければ、良い収穫を迎える、悪い種を撒き続ければ、自分でそれを刈り取る時が来る。

2020.11.6

あなた方が神のために非難され、迫害され、あらゆる邪悪な事柄について偽られて離される時、あなた方は幸いです。慶びかつ喜び踊りなさい。あなた方野天での報いは大きいからです。人々はあなた方より前の預言者太刀をそのようにしてきたのです。

2020.11.5

嘆き悲しむものは幸いです。そのものたちは慰められるからです。

2020.11.4

義に切望したものは幸いです。天の王国はそのものたちのものだからです。

2020.11.3

今がどんなに暗くても、開けない夜はないから、ただひたすら前を向いて歩みを進めよう。

2020.10.17

より良い明日を迎えるには、今を懸命に生きる事。生きてこそ。

2020.10.10

一日千歩、一日千打練習あるのみ。

2020.10.09

今自分が置かれている状況と、他人の状況が違っても、あくまでマイペース。コツコツ積み上げ、ウサギではなく亀、キリギリスではなくアリになろう。

2020.10.08

カチンと来たら立ち止まり、相手がなぜその言動をそのように投げかけてきたのか伺い知り、自分に自分に落ち度があるか、他人が間違っているかを見定めた上で、相手の間違えを普通のトーンで指摘するように努める。

2020.10.07

一番大きい目標を一つ掲げ、それに向かって今実現可能な課題や小さな目標を一つ一つクリアしていく。必ず何かにはなれるから。

2020.10.06

僕らにはいくらでも残された時間がある。だから、弛まなく歩みを進めよう。

2020.10.05

どんなに暗くても、常に前を向いて歩こう。五里霧中、何も見えなくなっていたとしてもその先に何かが待っている。だから諦めないで進もう。

2020.10.03

良い種をまこう。時がくれば、良い種も悪い種も自分で刈り取る時となる。自分の起こした事は必ず自分に報いるからだ。

2020.10.02

昔、限界だと思った点を今の自分で超えていけ。限界だと思っただけ。それだけ頑張っただけ。今またそれだけ出し尽くせば、年輪の分だけ超えやすくなるだろう。

2020.10.01

夢を見ながら現実を歩こう。希望の光を夢の内に、足元を踏み外さないよう現実を踏み締める。

2020.09.30

どんなに道が暗くても、前だけを見据えて進もう。決して振り向いてはいけない。

2020.09.29

今まで嫌だと思っていた自分にさよならを告げ、新しい自分に生まれかわろう。今が時だ。今から始めればいい。またゼロへ戻ろう。

2020.09.28

過去について反省し、人生について見つめ直せ。

2020.09.27

自分がされたら嬉しいことは、自分から施せ。自分がされたら嫌なことは、他人にしてはいけない。

2020.09.26

男が一度決めたことはそう簡単には曲げられない。

2020.09.25

男の幸せは自分の女を最高に幸せにすること。

Description
Grandcross は、多きな十字路、即ち、across my destiny を意味する、沈み込んだ人生の原点回帰と、その分浮き上がるための、原線との、運命の大十字で、2000年にスタートしてから、黒澤伸介(クロサワノブヨシ)が書きためた、高校時代からの曲と合わせて、200タイトルを超えるまでとなったなった。 また、大十字は、スーパースター的な、英雄を表すためにも使われるため、名付けられている。
作曲、作詞、コンポーズ、レコーディング、アレンジ、イメージアート、動画編集、アプリ開発、広報、などを務める。クロサワノブヨシ(黒澤伸介:Nobuyoshi Kurosawa)が作る新しい形の名曲たちと、Grandcross.infoの中で燦然と輝く。
Instagram 1
この投稿をInstagramで見る

Pole Position #グラクロ #ラブバラ #オルタナ #ロック

Grandcross(@grandcross.info)がシェアした投稿 -

Instagram 2

Copyright (c)(p)2021Grandcross.info site, All right reserved.